【小倉由菜の高画質エロ画像327枚】”ボクらの彼女”激カワAV女優のヌードグラビア

AV

このページでは、小倉由菜(おぐら ゆな)のエロ画像を独自に高画質化して327枚紹介しています。

小倉由菜の情報

小倉由菜のプロフィール
名前小倉由菜
ふりがなおぐら ゆな
愛称おぐゆな
生年月日1998年11月5日
身長155cm
スリーサイズ83 – 58 – 85 cm
カップ数Dカップ

小倉 由菜は、日本のAV女優、YouTuber。神奈川県横浜市出身。Mine’s所属。愛称は「おぐゆな」。キャッチコピーは「ボクらの彼女」。

来歴

2017年12月7日、SODクリエイトのレーベル「SODstar」からSODstar3ヶ月連続デビューの第3弾として「小倉由菜AVDebut」でAV女優デビュー。

そのデビュー以来「SODstar」専属女優として活動している(2022年10月現在)。

AV女優になるきっかけは、若い今でしか出来ないこともあるのではないかと思うようになったことから。紗倉まなの本業がAV女優だと知ったのことを機に興味を持った。

2017年10月30日情報解禁。同日Twitter開始。翌日10月31日ソフトオンデマンドの渋谷ハロウィーン清掃イベントでお披露目となる。

翌年2018年3月開催のSODAWARD2018で最優秀新人女優賞とラムタラ女優賞を受賞した。

2018年6月26日より、同じSODstar専属女優である本庄鈴と二人で、SODクリエイトのTwitterアカウントから配信されるツイキャス配信に、基本的に毎週ペアで出演。この毎週レギュラーツイキャス配信は、3年間続く長期配信番組となったが、2021年6月24日を以て終了。

3年の長きにわたり、このツイキャス出演、雑誌への毎月記事掲載や、SODクリエイトがプロデュースする女子社員酒場への来店イベントなど、SODクリエイトの女優によるアンバサダーの役割を、小倉由菜と本庄鈴と吉岡明日海の番組メンバーが担った。本庄鈴、吉岡明日海とのグループ名は「いいね!ゲッターズ」。このユニット名は、当時ソフトオンデマンド新卒入社の、がるぼ南北が命名した。

2021年8月7日より、同じく本庄鈴との二人パーソナリティでPodcast番組『#気持ちいい女たち』がスタート。毎週土曜日夜に配信。(2022年6月現在)

2019年3月に行われたSODAWARD2019で優秀専属女優賞を受賞。

デビュー2年目となる2019年は、個人YouTubeの開設、映画初主演や、配信ドラマ「全裸監督」への出演。Men’sMaxイメージガール就任や、台湾雑誌の表紙を飾った。

2019年3月より開設した韓国視聴者をメインとした、小倉由菜個人のYouTubeチャンネル「OGURAYUNATV」は、現役AV女優トップクラスのフォロワー数を持つ、人気チャンネルとなっている。チャンネル登録者数は47.2万人、総視聴回数は7614万回を越える(2022年6月6日現在の数字)。

2019年4月1日、同じ事務所のあやみ旬果が2015年から長らく務めていたMen’sMaxイメージガールに就任(2022年6月現在も、イメージガールである)。

VR出演6作目の『雪山遭難VR』は、“このエロVRがすごい2019年上半期”作品部門で、得票数1位を獲得。

2019年10月17日、『メンズサイゾー』10周年記念イベントゲオTVスペシャルアワード『ヌケるセクシー女優No.1決定戦』キス&フェラ部門にノミネート。自身初の賞レースのノミネートになる。同年12月、キス&フェラ部門グランプリ受賞(授賞式は翌年1月10日)。2019年12月4日、スカパー!アダルト放送大賞2020にて、女優賞にエンタ!959推薦でノミネート。

2019年3月には『濡れた愛情ふしだらに暖めて』でピンク映画デビュー。松崎いつか役で初主演を務める。この主演が評価され、翌2020年4月発表『ピンク映画ベストテン』の『桃熊賞』主演女優賞を受賞した。

同年11月28日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期されていたスカパー!アダルト放送大賞2020授賞式が開催され、スカパー!オンデマンドアダルト賞を受賞。

2020年12月17日、『ゲオTV×メンズサイゾーセクシーパネルクイズ~ドアップ25~私は誰でしょう?』WEB投票でセクシーLIP女優賞を受賞。。

デビュー4年目を迎える2021年は『月刊ソフトオンデマンド』『MEN’SDVDSEXY2』とセクシー女優専門雑誌の表紙を2ヶ月連続で飾る活躍を見せると共に、架乃ゆらとのW主演映画『恋の墓』の東京渋谷公開をはじめ、朝日新聞社運営webのインタビューや、テレビ東京の番組『同級生、のちセクシー女優』出演など、アダルトメディアに留まらず、一般メディアでの露出が増えている。

“このエロVRがすごい2021年上半期”作品部門で『【VR】新アングル!地面特化VR小倉由菜「しゅきしゅき~」相思相愛な激カワ彼女とだいしゅきホールド中出し』が得票数1位を獲得。2019年上半期以来、2度目の作品部門1位受賞になる。雑誌『FLASH』2021年8/17.24合併号に掲載された、単体作品の売上データを元に作成した2021年FANZA上半期ランキングのVR動画部門でも、小倉由菜はランキング第1位を獲得。VR売上・VR作品評価とも、トップクラスの実績を残した。同号に掲載の「読者300人が選んだFLASH2021セクシー女優ランキング」読者投票では26位を獲得。

同年12月、光文社『FLASH』発表の2021年セクシー女優ランキング第7位。

2022年5月、デビュー四周年を記念したクラウドファンディング「ひとつなぎ」にて、ヌード一切なしのフォトブック「4ever」を出版及び、2022年8月19日〜21日には、初めての単独写真展を渋谷にて開催

人物

3人兄弟の長女で、デビュー作では専門学校生の設定だった。最初にやったアルバイトは朝鮮料理屋。デビュー前に韓国留学経験もあり、語学は英語と朝鮮語が日常会話ぐらいはできる。中国語は、自己紹介と下ネタくらいしか言えない。

趣味は朝鮮料理、ドライブ、映画鑑賞、旅行、写真。好きなAV女優は紗倉まな、白石茉莉奈。自分でいいと思う体のパーツは肌。

恋愛で初めて付き合ったのは中学生の時。初体験は高校3年生の時で、半年ぐらい付き合った彼氏とだった。

好きなプレイはフェラで舐めること。性感帯はうなじ、背中。自らが紗倉まなを知ったことで世界が開けたように、女性にも自分のことを知ってほしいと、後述のようにメディア出演には積極的。AV女優を目指すにあたり、親には相談し反対されたが、「自分で決めたことだから」と伝えたという。自分で本気で何かをやると決めたのはこれが初めてだったと語っている。

仲のよい女優は、同じSODstar専属&同じ事務所マインズ所属である唯井まひろや、同時期にSODstarで連続デビューした川田みはる(元三田杏)など。

好きなマンガは『クレヨンしんちゃん』。食べ物は、蒙古タンメンなど、辛いものが好き。柿の種や、せんべい類なども好み。鍋では自分の小皿に入れたあと、必ずキムチを入れる。好きな鍋の具材は、マロニーとつみれ。好きな飲み物はカルピス。食べ物のなかで唯一嫌いなのがイチゴ。

朝鮮語が話せることもあり、2021年現在自身のYouTubeチャンネル登録者の76%が韓国からのもの。

wikiより引用

小倉由菜のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから