十味のエロ画像146枚 巨乳美少女グラドルのスレンダー水着グラビアやおっぱい自撮り集めてみた

このページでは、十味(とーみ)のエロ画像を独自に高画質化して540枚紹介しています。

十味の情報

十味のプロフィール
名前十味
ふりがなとーみ
生年月日1999年2月8日
身長149cm
カップ数Dカップ

十味は、日本のモデル、グラビアアイドル、タレント、ダンサーである。2020年12月からは女性アイドルグループ・#2i2のメンバーとしても活動している。長野県出身。 名前の由来は、地元長野県にある東御市にちなむ。キャッチフレーズはヤングジャンプ誌で名づけられた”平成最後の奇跡の原石” 。

来歴

高校に入ってからニコニコ動画の踊ってみたに投稿した事をきっかけに、イベント出演依頼を受け各地へ赴いて人気を博す。インタビューにおいて、元々、小学1年生ごろからヒップホップダンス、高校生の時にはジャズダンスを習っていたと語っている。

無事大学に受かり親元を離れてからは、モデルとして活動をし現事務所「ゼロイチファミリア」の目に留まりスカウトされ、2018年6月に所属。同年7月26日、集英社週刊ヤングジャンプにて初デビュー。同年10月11日、同紙にわずか二ヶ月でヤングジャンプの表紙を飾る。また、同年11月17日、講談社主催の『ミスiD2019』では「CHEERZ」と「アー写.com」による総合得票1位の2部門制覇しつつもミスiDは準グランプリ受賞となった。

2018年11月発売、集英社「ヤングジャンプ増刊号ヤングジャンプGOLD」では同じゼロイチファミリア所属の6名(川崎あや、アンジェラ芽衣、十味、青山ひかる、黒木ひかり、月野もも)で「YJDREAMGiRLS」を結成し掲載。更に同年11月29日、集英社週刊ヤングジャンプにて同じ事務所の川崎あや、アンジェラ芽衣と3人で表紙及び巻頭グラビア掲載。

2019年1月10日、週刊ヤングジャンプ創刊40周年を記念した「SSELEVEN」に選抜される。

2021年10月、文化放送『前迫潤哉&十味音の箱』がスタート。長年の夢であったラジオパーソナリティに挑戦している。

人物

父親がスキーのインストラクターをしていた環境で育つ。4歳の頃からスキーをし始め、平行して小1の頃からダンスとピアノをやり始め小4の時には競技スキーで全国大会4位という実力の持ち主だった。忙しくなり中学に入ってからは吹奏楽部に入りたいという理由で競技スキーの方はやめてしまった。

小さい時からリアルでなかなか友人が作れなかった陰キャラで、高校に入って友人がニコニコ動画に投稿した事がきっかけで自分も負けじと投稿をした所、思わぬ閲覧数の多さに歓喜し回を重ねイベントにも呼ばれるようになり、ネットを通じて多く友人を得るようになる。

中学2年生時にハロー!プロジェクトのオーディションに応募したことがある。

事務所に入ったきっかけは、所属しているレイヤーの桃月なしこ(愛知県出身)が好きで撮影会で一緒にいたくてちゃんとしたモデルとして認知して欲しかった時に、ポートレートが事務所の目に留まり背中を押され所属するに至った。

所属するアイドルグループ・#2i2ではメインボーカルを担当しており、メンバーの中で一番の先輩であるため、グループのまとめ役を任されている。

好物は、小さい時からベッドに置いてあるぬいぐるみ。

新型コロナウイルスの流行に伴う、自粛期間中にオンライン麻雀にハマり、Mリーグの選手の全員の誕生日を完璧に覚えるまでに至っている。応援している選手は黒沢咲、日向藍子、内川幸太郎である。

変わった芸名は前述のとおり母とのドライブ中、道路看板で見た東御市に由来し、地名との違いを出すため漢字を変更した。振り仮名は「とーみ」であるがアルファベット表記は「TOUMI」。同級生には芸名を伝えていなかったため、ヤングジャンプ掲載時にはキャッチフレーズの「原石」を読み間違えて「“はらいし”って芸名なの?」と聞かれたという。

自身の身長の低さを自覚しており、それだけに低身長のモデルとして手本になりたいとも述べている。

wikiより引用

十味のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから

 data-src=姉妹サイト" width="1280" height="427" >

姉妹サイト

グッと来たエロ画像を、気まぐれで投稿しています。
ハッシュタグみたいに関連性で見つけやすく、垢バンの無いプラットフォーム。

CTR IMG