【似鳥沙也加の高画質エロ画像322枚】爆乳美人グラドル兼コスプレイヤーのスレンダー水着グラビア

このページでは、似鳥沙也加(にとり さやか)のエロ画像を独自に高画質化して322枚紹介しています。

似鳥沙也加の情報

似鳥沙也加のプロフィール
名前似鳥沙也加
ふりがなにとり さやか
愛称にとりん、似鳥ちゃん、沙也加ちゃん
生年月日1993年9月28日
身長164cm
スリーサイズ88 – 58 – 88 cm
カップ数Gカップ

似鳥 沙也加は、日本の女性タレント、グラビアアイドル、福岡県出身。B型。

来歴

インスタグラムのフォロワー数は100万人を超え、ハッシュタグ「Instagravure」を生み出した第一人者である。そのため、雑誌などでは「インスタグラビアの女王」の称号が使われている。

2016年12月にInstagramを開始し、Instagramを続けていく中で「グラビアっぽい写真を投稿するのが楽しくてInstagramを始めたら、反応が良くてフォロワー増加に繋がった」という。

自撮りには強いこだわりがあり、毎日のようにInstagramに投稿している。本人曰く、「自分が主役でない雰囲気のある写真」を撮りたいとのこと。そのため、撮影の際には一人でラブホテルに入ることが多く、それが空間や衣装にも反映されている。

2020年11月、業務提携を結んだ芸能事務所”BASIC.”(ベーシック)。(映画監督の中村哲平が代表を務める「BASIC.」)と業務提携を行った。芸能事務所「BASIC.」との業務提携。

人物

小学校低学年あたりで転校してからは、教室に入らなくなり、次第に引きこもりになっていった。学校では自習のために教室(保健室)に通い、それは中学生時代も続いた。高校中退後は、家族以外の誰とも会えず、学校行事にも参加しない引きこもりになった。

本人曰く、「店員に会うと緊張してスーパーに行くこともできなかった」。スーパーに行くときは、すべての商品を計算してからレジに行き、レジの店員さんとはなるべく接触しないようにしていたという。

インタビューでは、「話すのが苦手」とよく言っていた。話したいけれども、緊張してうまくしゃべれないという。

本人は、自分が「陰キャ」であり「コミュ障」であることは理解しているという。

ファンクラブのブログでは、「自分の声が嘘くさい」「”ぶりっ子”と批判される」と悩むこともあるという。幼少期からそのことでいじめられたこともあり、つらいという。

wikiより引用

似鳥沙也加のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから