【内田有紀の高画質エロ画像26枚】ベテラン女優のお宝水着グラビア&マンスジショットのサムネイル画像

【内田有紀の高画質エロ画像26枚】ベテラン女優のお宝水着グラビア&マンスジショット

このページでは、内田有紀(うちだ ゆき)のエロ画像を独自に高画質化して26枚紹介しています。

内田有紀の情報

内田有紀のプロフィール
名前内田有紀
ふりがなうちだ ゆき
生年月日1975年11月16日
身長165cm

内田 有紀は、日本の女優、歌手、モデル、司会者、タレント。東京都出身。本名同じ。 音楽レーベルはキングレコード、所属事務所はバーニングプロダクション。★☆北区つかこうへい劇団第8期生。

来歴

東京都広尾生まれ、裕福な家庭に育つ。小学6年生の頃に母親がモデルにスカウトされ一緒に撮影所へ向かう。その後、中学2年生からモデル活動を始め、CMにも出演していた。

1992年(平成4年)のテレビドラマ『その時、ハートは盗まれた』(フジテレビ)への出演で女優デビューし、同年冬には、ユニチカの1993年水着キャンペーンモデルに選出された。この頃、芸能活動に専念するために藤村女子中学校・高等学校を高2で中退。高校在学時代はフェンシングをしており、オリンピック出場を目指していた(東京都の大会で3位入賞の実績がある)。映画『CAT’SEYE』ではケイン・コスギ演じる殺し屋にフェンシングで格闘し勝利するシーンがある。

1994年(平成6年)、『時をかける少女』で連続ドラマ初主演。同年10月には『TENCAを取ろう!-内田の野望-』で歌手デビューし、オリコン史上初女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位を記録。また、同年の『フジテレビビジュアルクイーン』に選出されるなどアイドル・女優として絶大な人気を得る。以降、女優業と歌を軸に活動した。

2000年(平成12年)1月、演技の勉強を基礎からやり直すとして、「北区つかこうへい劇団」に8期生として入団。それに伴って約3年間の予定で歌手業を休業、活動の場をテレビドラマ・映画から舞台へと移した。

2002年(平成14年)に同年11月28日を以って芸能界を引退することを示し、同年9月に放送されたテレビドラマ『北の国から2002遺言』(フジテレビ)を最後に芸能界から一時引退した。その後、同年12月に『北の国から2002遺言』で共演した俳優の吉岡秀隆と結婚。

2005年(平成17年)12月に吉岡と離婚。「自分の居場所を見つけたい」として芸能界に復帰。翌2006年(平成18年)に放送されたテレビドラマ『誰よりもママを愛す』(TBS)に主演の田村正和演じる専業主夫の長女役で出演し、女優としての活動を再開した。芸能事務所もフリーの立場で独立や他所などへは移籍せず、古巣のバーニングプロダクションに復帰。

離婚後、『ビッグウイング』で共演した柏原崇と長らく交際。その後、柏原は俳優業を引退し内田のマネージャーに転身した。このことは公にはしていなかったが、2022年放送の『A-Studio+』において柏原の名前を伏せた上で初めて公表した。

wikiより引用

エロ画像はここから

内田有紀 エロ画像1

内田有紀 エロ画像2

内田有紀 エロ画像3

内田有紀 エロ画像4

内田有紀 エロ画像5

内田有紀 エロ画像6

内田有紀 エロ画像7

内田有紀 エロ画像8

内田有紀 エロ画像9

内田有紀 エロ画像10

内田有紀 エロ画像11

内田有紀 エロ画像12

内田有紀 エロ画像13

内田有紀 エロ画像14

内田有紀 エロ画像15

内田有紀 エロ画像16

内田有紀 エロ画像17

内田有紀 エロ画像18

内田有紀 エロ画像19

内田有紀 エロ画像20

内田有紀 エロ画像21

内田有紀 エロ画像22

内田有紀 エロ画像23

内田有紀 エロ画像24

内田有紀 エロ画像25

内田有紀 エロ画像26