【範田紗々の高画質エロ画像53枚】AV転生した元グラドルのヌードグラビア

AV

このページでは、範田紗々(はんだ ささ)のエロ画像を独自に高画質化して53枚紹介しています。

範田紗々の情報

範田紗々のプロフィール
名前範田紗々
ふりがなはんだ ささ
別名義春山 ちえり
生年月日1985年4月18日
身長158cm

範田 紗々は、日本の女優、タレント、元AV女優。 沖縄県生まれ、横浜市育ち。グラビアアイドルとしてデビューし2006年にAV女優へ転身。各種メディアに出演しつつ50本以上の作品をリリースする。AV女優引退後も映画・舞台・テレビ・ラジオなどで、幅広く活動している。

来歴

2002年、春山ちえり(はるやまちえり)の芸名でグラビアアイドルとして活動を開始し『女闘美X』などに出演。

2005年、芸名を範田紗々に改名。『やりすぎコージー』、『草野キッド』などのバラエティ番組に出演を開始。

2005年7月、『FLASHEX8月5日増刊号』(7月1日発売)の巻頭グラビアに篠山紀信撮影でグラビア再デビュー。Iカップの巨乳グラビアアイドルとして注目を集める。

2005年9月、Vシネマ『女陰陽師邪淫覚醒』で女優デビューを果たす。

2006年に公開された映画『東京大学物語』に鈴木英里役で出演。初めてヌードシーンに挑戦し話題となった。さらに、同作の公開にあわせて各誌に掲載された初ヌードグラビアではヘアも解禁。追って3月17日に発売された写真集『オーダーめいど』もヘアヌード満載であり、その後は主にヌードモデルとして活動。

2006年7月、SODクリエイトの専属女優として、DVD『芸能人範田紗々デビュー』でAV女優に転身。リリースされるAVには「芸能人」というフレーズが必ずつく。

2006年12月、第5回SOD大賞、最優秀新人女優賞、優秀女優賞を受賞。

2007年3月、DVD・オブ・ザ・イヤー2006最優秀女優賞(月刊DVDナビゲーター)受賞。

2007年12月、SOD大賞最優秀女優賞受賞。

2008年4月、マキシ・シングル『ミラクル・ワールド』でCDデビュー。

2008年12月、SOD大賞優秀女優賞受賞。

2010年3月、スカパー!アダルト放送大賞2010女優賞にノミネートされる。

2010年4月、ラジオ番組『カツシカナイト!!』の三代目女性パーソナリティ(初代は片岡未来、2代目は小出由華)、および同年6月『RADIOKICK』のレギュラーを開始し、東京と名古屋のホーム番組となった。

2010年7月、AV女優を引退。SODクリエイトの専属女優としては最多の52本の作品(のち紗倉まならによって更新される)に出演していた。以後は女優に専念する。ただ本人は「本当はもっと続けたかったんだけど(所属の)SODで一番長くやっているので…」と語っており、先々のアダルトビデオ復帰にも含みを残していた。

2010年10月、ソフビフィギュアメーカー『REALxHEAD』とのコラボレーション・ソフビフィギュアの開発・販売が順次開始された(ラジオ番組『カツシカナイト!!』のコラボレーション店舗『リアルヘッズ』の一環として)。範田自身もフィギア集めを趣味にしている。

2010年12月、SOD大賞2010の司会を務めるとともに優秀女優賞を受賞。また12月1日公開のホラー映画『愛のえじき女教師ハルカの告白』で劇場公開映画での初主演を果たした。

2011年10月、月刊ラジオライフ編ラジオ番組表2011年秋号(三才ブックス、ISBN978-4861993985)の『読者が選んだ好きなDJランキング』にて初登場全国2位にランキングされる。

2012年9月、『BASCODA☆NIGHTvol.2』でバンドボーカルとしてライブハウスに初出演。

2013年7月、CDアルバム『WELOVEGOYA』を発表。”範田紗々withDJSASA”としてCD再デビューし沖縄と東京でライブコンサートに出演

2013年9月、映画『凶悪』に出演。作品がモントリオール世界映画祭へ出品された為(ただしノン・コンペティション部門)、海外映画祭出品作品への初参加となった。

2013年10月、7年ぶりの写真集『紗々‐sasa‐』を発売。

2014年から、CPEキャットファイトに参戦。

東京電撃映画祭(友松直之らが阿佐ヶ谷で催している三流映画の上映会)では、第5回で「賭博英雄伝カゲジ」が上映されたのをはじめ、第21回・28回などで範田紗々特集が組まれている。

2020年から2022年にかけては福山理子・井上由美子とともにSEXYファイターズと名乗り、TIPSTARで競輪の予想を担当。また2021年からは淫語小説の朗読をおこなっている。

人物

趣味:映画鑑賞、アジア旅行、妄想、犬と散歩、ミッキーマウスのレアなフィギュアの収集。

特技:動物の鳴き真似、温泉ソムリエ認定者。

敬礼ポーズを取ることが特徴。

映画好きであり、単館上映作品を頻繁に見に行く。映画『あんにょん由美香』(2009年)を見て松江哲明監督のファンになり、その後松江監督作品の上映会などで度々トークショーに出演するようになった。

映画で共演し、競馬の造詣が深い宮川一朗太と親交があり、宮川と共に競馬場に出かけるようになった。

趣味のミッキーマウスソフビフィギュア集めのコレクション棚をブログで公開している。

4歳のときに沖縄から横浜市(妙蓮寺駅)に引っ越した。

カレーが好きで、長いときには30日以上つづけて食することもある。

wikiより引用

範田紗々のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから