【山之内すず高画質エロ画像96枚】Z世代10代のカリスマ女優のグラビア&オフショット

このページでは、山之内すず(やまのうち すず)のエロ画像を独自に高画質化して96枚紹介しています。

山之内すずの情報

山之内すずのプロフィール
名前山之内すず
ふりがなやまのうち すず
愛称すずちゃん、おすず、すずっち
生年月日2001年10月3日
身長162cm
スリーサイズ76 – 56 – 81 cm

山之内 すずは、日本のタレント、女優、ファッションモデル。兵庫県神戸市須磨区出身。INCUBATION所属。本名同じ。

来歴

2018年4月ごろより関西にてサロンモデルを始め、撮影した写真をInstagramに投稿していたところ、写真を目にして神戸まで訪れたスタッフにスカウトされて8月にモデル事務所INCUBATION(インキュベーション)に所属、同年夏よりモデルとして芸能活動を開始する。動画共有アプリ「TikTok」でフォロワーが半年間に約16万人に急増するなど人気を博す。

2019年1月よりAbemaTVの恋愛リアリティ番組シリーズ第5弾『白雪とオオカミくんには騙されない♥』に出演し、本格デビューとなる同作でショートカットで透明感のある中性的な顔立ち、関西弁の元気なキャラクターにより注目を集め、SNSのフォロワー数を増やし中高生の間で人気となる。

2019年春より上京。3月開設のYouTube番組『超十代チャンネル』にレギュラー出演し、7月には『林先生の初耳学』(MBS/TBS)で地上波番組に初出演。また、「南部九州総体2019」公式応援ソング「あなたらしく輝いて」の歌唱を担当し、「TGCteen2019Summer」でランウェイに立つ。秋にはMOOSICLAB2019長編部門作品『ゆうなぎ』(常間地裕監督)で映画に初出演。

以降も『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)、『サンデージャポン』(TBS)、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)など地上波のバラエティ番組に出演して話題を呼び、TikTok、Instagram、Twitterの総フォロワー数が約80万人を数えるなど、「Z世代」と称されるデジタルネイティブの10代の若年層で絶大な人気と知名度を誇る10代を代表する「ティーンのカリスマ」として発言する機会も増える。

2020年にはPayPayなどのCM出演により『2020年早春TV-CM急上昇タレントランキング』(エム・データ)で女性部門3位にランクインし、4月から6月にかけて『ヒルナンデス!』(日本テレビ)で水曜シーズンレギュラーを務める。また、オーディションを経て11月公開の映画『人狼ゲームデスゲームの運営人』に出演し、本格的に演技に挑戦する。

2021年7月19日、公式YouTubeチャンネルを開設し、質問コーナーや、踊ってみた、料理など山之内が好きなことを中心に動画を投稿している。

人物

身長は163cm、体重は非公表だがりんご170個分だと語る。スリーサイズはB76cm、W56cm、H81cm。靴のサイズは24.0cm。

趣味は料理、歌うこと、喋ること。

特技はTikTok、編み物、ダンス。

将来は芝居の道に進みたいと語る。

母の旧姓が「波々伯部」(ほうかべ)といい、山之内自身は中学校に進学してから母の旧姓の漢字と読み方を調べて知り、「こんな名字あるんや」と驚いたという。ちなみにすず自身は「(母の旧姓を)ちゃんと読めた人を見たことがない」と語っている。

兄がいる。

犬を飼っている。

2021年8月18日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)の中で複雑な家庭環境について明らかにし、「明るく元気な子」という求められるイメージとのギャップについての苦悩を語った。

wikiより引用

山之内すずのSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから