【根本凪の高画質エロ画像306枚】Gカップ爆乳アイドル兼VTuberのセミヌード&水着グラビア

このページでは、根本凪(ねもと なぎ)のエロ画像を独自に高画質化して306枚紹介しています。

根本凪の情報

根本凪のプロフィール
名前根本凪
ふりがなねもと なぎ
愛称ねも
生年月日1999年3月15日
身長150cm
スリーサイズ90 – 57 – 85 cm
カップ数Gカップ

根本 凪は、日本のアイドル、VTuber。女性アイドルグループ・虹のコンキスタドール、でんぱ組.incの元メンバー。茨城県水戸市出身。ディアステージ所属。

来歴

2013年、水戸ご当地アイドル(仮)に候補生(当時の名称は「ねぎ」)として加入するが、ステージに立つ前に体調とメンタルを崩し、2014年5月1日候補生を辞退。

イラストが好きでpixivにも投稿していたこと、もふくちゃん(福嶋麻衣子)がいることから、ピクシブの「つくドル!プロジェクト」に応募して合格。2014年7月14日、虹のコンキスタドール(虹コン)を結成。

2015年12月、MaltineRecordsから三毛猫ホームレス「そばが食べたい」の根本凪フィーチャリングヴァージョンを発表。2016年2月より3か月連続で三毛猫ホームレスとのコラボレーション楽曲をリリース。これらの楽曲は同年6月17日21時から19日24時までの期間限定でダウンロード販売を行った。

2016年に行われた週刊ヤングジャンプ(集英社)の企画「サキドルエースSURVIVALSEASON5」で1位に輝き、同誌8月4日発売号の表紙・巻頭グラビアを飾った。以後、グラビアアイドルとしても活動。

2017年12月30日、大阪城ホールで行われたでんぱ組.incのライブで、でんぱ組.incへの加入が発表された。虹コンには引き続き在籍し、でんぱ組.incと兼任する。

2019年12月8日、幕張メッセで行われたでんぱ組.incのライブで、鹿目凛とのスピンオフユニット・ねもぺろ(アーティスト名表記は「ねもぺろfromでんぱ組.inc」)が披露。2020年2月25日に写真集『ねもぺろ』を発売、同年3月25日には初のシングル「しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ…!」がリリースされた。

2020年4月15日にリリースされたでんぱ組.incのアルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』初回限定盤Bに諭吉佳作/men作詞・作曲・編曲のソロ曲「ゆめをみる」が収録。2021年5月26日にリリースされる諭吉佳作/menのEP『放るアソート』には、諭吉とのユニット・ミドルエステートとして「たべられる♡/たべられない?」が収録される。

2021年10月30日、体調不良のためしばらく休養することを発表。その後現在の体調ではステージに立つことは困難である事や、休養中に新たな夢が生まれたことから、スタッフとの協議の結果、2022年1月11日にでんぱ組.incと虹のコンキスタドールからの卒業を発表した。虹のコンキスタドールを4月17日、でんぱ組.incを4月30日を以て卒業し、今後はクリエイターとしてディアステージに所属、イラストレーターや衣装デザイナーとして活動する事になっている。4月30日の卒業公演では、根本凪名義のまま「体をお引越し」し、今後はVTuberとして活動してゆくことを報告した。9月30日にVtuber根本凪として初のEPとなる「lumedispica」(ルーメディスピカ)をリリースした。

人物

趣味はお絵かきや漫画を読むこと。

元虹のコンキスタドールの奥村野乃花がプロデュースするリルネードで衣装デザインを担当。メンバーの桐原美月は同郷(茨城県出身、元水戸ご当地アイドル(仮)メンバー)で、根本をきっかけに虹のコンキスタドールを知り「でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション」を受けるきっかけとなったとインタビューで語っている。

地元・茨城でのイベント動画を見てDJとして出演していた掟ポルシェのファンになる。主催が『根本凪のシャカリキごじゃっぺラジオ』(ねもシャカ)を放送している茨城放送であり、その番組スタッフがイベントに関わっていた[注1]縁があった。

wikiより引用

根本凪のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから