【紗栄子の高画質エロ画像78枚】ダルビッシュ元嫁の手ブラセミヌード&水着グラビア

このページでは、紗栄子(さえこ)のエロ画像を独自に高画質化して78枚紹介しています。

紗栄子の情報

紗栄子のプロフィール
名前紗栄子
ふりがなさえこ
別名義道休紗栄子(本名)、サエコ、ダルビッシュ紗栄子
生年月日1986年11月16日
身長157cm

紗栄子は、日本のタレント、実業家、モデル、元女優。宮崎県出身。日向学院中学校卒業。堀越高等学校卒業。早稲田大学人間科学部通信教育課程中退。血液型はO型。

来歴

1986年11月16日に、佐賀県にて生まれ、宮崎県に移り育った。

2003年-道休サエコ名義で日本テレビ主催の『日テレジェニック2003』に選出される。同時期に雑誌『週刊ヤングジャンプ』の制コレでグランプリを獲得。

2007年8月9日-自分のブログで、当時北海道日本ハムファイターズ所属のダルビッシュ有との婚約と妊娠6週目であることを同時報告。

2007年11月-ダルビッシュと結婚。

2008年3月-第1子(長男)を出産。

2008年10月24日-2008年9月末に所属事務所トップコートに契約を打ち切られていたことをブログで告白。「夫のサポートと子育てに専念する」と宣言。

2010年2月-第2子(次男)を出産。

2010年11月-自身が代表を務めていた『Pepii.Kitty』が営業不振のために閉店に追い込まれる。同時期に新ブランド『miraville』で再スタート。しかし、その服飾プロデューサーとしての契約も2011年11月に期間満了のため終了している。

2011年11月-フォトエッセイ集を上梓。

2012年1月-離婚成立。子供の親権は紗栄子が持つことが報じられた。慰謝料はなかったという。

2012年1月23日-ダルビッシュ有オフィシャルブログの2012年1月23日記事において、「彼女に関してメディア等で根も葉もない話が出てましたが事実がほぼゼロです。彼女は献身的に自分を支えようと頑張ってくれてましたし、家庭内の仕事も一生懸命こなしてくれてました。法外な慰謝料、養育費を求められたこともありません。」と述べ、「育児・家事を放棄して遊び歩いていた、養育費として月に1000万円要求した」という報道記事は事実でなく虚偽であると述べている。

2013年10月-事務所の分社により、エイベックス・ヴァンガードに所属する。

2015年10月-約8年半ぶりの連続ドラマ出演作となるフジテレビ系新月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に、英会話学校の事務員・毛利まさこ役として出演。

2017年8月-スタートトゥデイの社長の前澤友作とは、2015年12月、前澤の会社の忘年パーティーで交際宣言し紗栄子の子たちとも良好な関係を続けていたが、Instagramで公式に関係にピリオドを打ったと報告した。

2017年9月-当時9歳と7歳の息子たちが英国ロンドンの寄宿学校へ入学した。

2020年4月30日-エイベックス・マネジメントとの契約期間が満了し、以後は個人事務所でマネジメント及び営業活動を行う。

2020年9月発売の『sweet』(宝島社)の10月号で、約8年半レギュラーモデルを務めた同誌を卒業。

2020年より栃木県の那須に移住し牧場『那須ファームヴィレッジ』の経営者としての活動も開始した。

2021年4月25日-約5年半ぶりのドラマ出演作となるTBS系日曜劇場『ドラゴン桜』第1話に、前作でも演じた小林麻紀役としてサプライズ出演し、反響を呼んだ。最終話にも再出演した。同作終了後の29日に自身のYouTubeチャンネルにて最終回の撮影に臨んだ密着映像を公開し、女優としてのその後の活動については「お芝居は今日で見納めだと思う」とし、女優業からは事実上一線を退いた。

2021年8月、防災士証が届いたことを自身のInstagramで報告した。

wikiより引用

紗栄子のSNS

YouTube

インスタグラム

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG