【菜々緒の高画質エロ画像168枚】”菜々緒ポーズ”がセクシーすぎる人気モデルのグラビア

このページでは、菜々緒(ななお)のエロ画像を独自に高画質化して168枚紹介しています。

菜々緒の情報

菜々緒のプロフィール
名前菜々緒
ふりがなななお
別名義荒井 菜々緒(本名)
生年月日1988年10月28日
身長172cm
スリーサイズ80-57-86cm

菜々緒 は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々緒。 埼玉県大宮市出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86cm、股下85cm、9頭身。血液型O型。

来歴

1歳上の兄を含む4人家族の一員として埼玉県の現さいたま市大宮区にあたる大宮市内で出生。浦和学院高等学校卒業。蛯原友里に憧れてモデルを志し、高校1年生の2004年に「ミスセブンティーン」の選抜オーディションに応募。最終選考で落選した。芸能活動の開始は高校時代のことであったものの、その本格始動は2009年、埼玉県の実家から東京都内の大学へ通いながら行っていたレースクイーンの活動が1年目を迎えた頃のことであった。

高校卒業後は東京都内の共立女子大学へ進学し、学業と仕事を両立できる環境を整えるため、大学卒業に向けて入学後2年間は学業を優先し必要な単位をいち早く取得。2009年の2月頃から大学に籍を置きつつ各種芸能活動を本格化した。総合格闘技団体『戦極』のラウンドガールを務め、さらにファッション雑誌『PINKY』主催「プリンセスPINKYオーディション2009」準グランプリの獲得に続き、東京ガールズコレクション主催の同年度「メイベリンニューヨークpresents第7回ミス東京ガールズコレクション」にてグランプリの座を獲得。後者の折には、スポンサーにあたるメイベリンニューヨークの「親善大使」への任命を始め、坂詰美紗子の新曲ミュージックビデオへの出演権や、次期東京ガールズコレクションへの出場権など種々の特典を受けるに至った。この年には9代目「三愛水着イメージガール」としての活動もあった。

2010年には前2009年度「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」を受賞(3月)。この賞をファッションモデルが獲得するのは史上初のことであった。続く4月からファッション雑誌『non-no』の専属モデルへ。同時期には自身初のイメージDVD『FOURO’CLOCK』を発売している。「SUPERGT」のイメージガールにあたる「G☆RACE」の一員としての活動もあった。

2011年の5月頃から『GINGER〔ジンジャー〕』の専属モデルへ。歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラクターが好評を得たことでバラエティテレビ番組への出演が急増してゆく。同年11月には『ウレロ未確認少女』(テレビ東京系)にて女優デビュー。翌2012年にはフジテレビ系7月期『主に泣いてます』でテレビドラマ初主演。さらに同時期発売の『ジンジャー』誌(10月号)にて同誌の表紙に初登場。10月にはファッションブックの『菜々緒スタイルブック』と“超絶美脚写真集”こと『1028_24』の2冊を同時発売。同時期には出身地にあたるさいたま市公認「さいたま市観光宣伝部長」の委嘱を受け、以降2014年まで同市の広報活動を担う運びともなった。2012年2月には、「ななお」つながりの縁で石川県七尾市の「七尾ふるさと大使」に任命された。

2013年には女性ファッション誌『an・an』3月発売号の表紙および巻頭グラビアに登場。同誌の表紙への登場は自身初のことであった。さらにファッションブランド「BLACKBYMOUSSY(ブラックバイマウジー)」の春夏季イメージモデル起用を受ける。このブランドの広告塔に日本人が起用されたのは史上初のことであった。

2014年には、それまで4年間にわたって出演していたテレビ番組『解禁!暴露ナイト』(テレビ東京系)の司会を3月をもって退任。同年、中村義洋監督作『白ゆき姫殺人事件』で映画初出演。

2015年、『ふたがしら』(WOWOW、6月13日-7月11日)で、時代劇初出演。また、同年10月期の『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)での演技により「第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」及び「第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」助演女優賞ならびに「ギャラクシー賞」テレビ部門2015年12月度月間賞を受賞。『ファーストクラス』(フジテレビ系、2014年)に続いてアクの強い悪女役を演じ、“悪女キャラ”の第一人者として、女優として独自のポジションを確立した。

2016年には『好きな人がいること』でフジテレビ系「月9ドラマ」に初出演。2017年の『おんな城主直虎』では徳川家康の正室・瀬名(築山殿)役を演じてNHK大河ドラマ初出演を果たした。

人物

名前の由来は母が読んでいた本に「七生」という登場人物がいてそれから命名しようとしたら、祖母に「もっと女の子らしい名前にしなさい」と言われ、漢字だけ変えて「菜々緒」になったという。

趣味はゴルフと釣り、特技は書道(7年)とバレーボール。

兄がいる。

晴れ女を自称している。

「ミスTGC」グランプリ獲得(2009年)以前の“下積み”期には焼肉店でのアルバイト経験を持ったという。

同じくモデルでタレントの佐藤かよは幼稚園から小学5年で佐藤が転校するまで一緒に遊んだ幼馴染で、セーラームーンが大好きな男の子だった佐藤と2人でままごとやセーラームーンごっこなどで遊んでいたという。2人ともモデルの道へ進んだことで再会を果たし、親友としてツイッターやブログなどの場でも交流の様子をたびたび披露している。

女優としては悪女やクールビューティな役を演じることが多いが、2017年4月放送の日本テレビ系連続ドラマ『ボク、運命の人です。』では珍しく明るく善良な女性を演じた。

華奢で貧相とも思える体形や高身長にコンプレックスを感じていたことから、「自分がコンプレックスを感じているところを好きになれるような職業に就きたい」とモデルを志した。筋肉のついたメリハリのあるボディへの肉体改造を目指して、2014年11月より加圧トレーニングを開始。2015年に自身のインスタグラムで公表したところによれば、172センチメートルの身長に対し、体重46キログラム。BMIの数値は15.5となる。2017年3月には自身のTwitterにて筋トレや年齢を重ねて3キログラム増量し体重49キログラムとなったと公表し、50キログラムをベスト体重にしたいとしている。

指の関節をポキポキ鳴らす癖がある。それに気づいた『ALIFE〜愛しき人〜』(TBS)での共演者である浅野忠信が「そんなことしちゃだめだよ、綺麗な手が(傷みでもしたら)」と心配した。その優しさに「今年は指を鳴らさないようにします」と目標を立てた。

wikiより引用

菜々緒のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG