【西潟茉莉奈の高画質エロ画像106枚】NTG48メンバーのスレンダー水着グラビア

このページでは、西潟茉莉奈(にしがた まりな)のエロ画像を独自に高画質化して106枚紹介しています。

西潟茉莉奈の情報

西潟茉莉奈のプロフィール
名前西潟茉莉奈
ふりがなにしがた まりな
愛称がたねぇ、まりちゃん
生年月日1995年10月16日
身長158cm

西潟 茉莉奈は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・NGT48のメンバーである。元バイトAKBのメンバーだった。東京都出身。Flora所属。「がたねぇ」「まりちゃん」の愛称がある。

来歴

中学2年の時、「10年桜」を聴いてAKB48に興味を持ち、中学3年になった2010年7月、AKB48の『第11期研究生オーディション』に応募し最終審査まで進出するが、諸事情により辞退してしまう。

その後高校を卒業し、大学に進学してからもAKB48グループに入る夢を諦めきれず、2014年、『バイトAKB48プロジェクト』のオーディションに応募。同年9月20日、最終審査合格者50名[注1]の中の一人に選ばれ、バイトAKBとしての活動を開始。ライブビデオの発売記念イベントや中野サンプラザ公演での物販仕事[注2]等をこなした後、2015年2月28日にAKB48劇場で行われた『バイトAKB素敵な思い出をありがとう公演〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜』をもって、雇用契約期間満了に伴いバイトAKBとしての活動を終了した。翌日、『第2回AKB48グループドラフト会議 候補者オーディション』3次審査に合格し、同年5月10日、有明コロシアムで行われた『第2回AKB48グループドラフト会議』において、NGT48から1巡目で指名される。同5月24日、『NGT48劇場概要発表会見』で、同じくドラフト指名された荻野由佳と共にNGT48のメンバー(1期生)として紹介された。

2016年1月10日、NGT48劇場がグランドオープンし、『PARTYが始まるよ』公演が開始。他15名と共にチームNIIIを結成する。2017年6月17日に発表された『AKB4849thシングル選抜総選挙』では40位となり、ネクストガールズに選出。翌2018年6月16日に発表された『AKB4853rdシングル世界選抜総選挙』では24位となり、アンダーガールズに選出された。

2019年1月、NGT48のメンバーだった山口真帆が暴行を受けた事件が発覚すると、関与が疑われた西潟は太野彩香と共に新潟警察署に事情聴取される。山口が活動辞退した後の同年8月18日に行われた、NGT48劇場公演『夢を死なせるわけにいかない』に出演した西潟は、真実ではないことが広まってしまって、メンバーみんな苦しんだけど、

世間で言われてるようなことが真実ならば、このステージには絶対に立てません。

と事件への関与を改めて否定した。この影響もあってか、西潟は事件発覚から5thシングル「シャーベットピンク」発売翌日の2020年7月23日まで1年半の間、自身の公式ツイッターを更新しなかった。

人物

おニャン子クラブに憧れた母の影響でアイドルになることを夢見ていた。バイトAKBの仕事を通して、自分に(アイドルは)向いてないと思いドラフト会議を辞退することを考えていたが、母の「今しか出来ないからやってみなさい」の一言に奮起した結果、NGT48のメンバーとなった。

兄が1人いる。

好きな言葉は「なりたかった自分になるのに遅すぎることはない」。

荻野由佳とはバイトAKB時代からドラフト会議を経てNGTの1期生として共働しており、2人のコンビは「西荻」と呼ばれている。ちなみに2018年のAKB48グループ第2回ユニットじゃんけん大会では、この2人に柏木由紀を加えた「西荻柏」としてエントリーしたが、予備戦予選1回戦で敗退した。

目標メンバーに小嶋陽菜、松井玲奈を挙げている。

JR上越新幹線燕三条駅では、「ようこそ、燕三条駅へ!」と西潟が呼びかけるサイネージ広告が2017年3月31日から放映されていた(現在は終了)。

wikiより引用

西潟茉莉奈のSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから