【黒木ひかり高画質エロ画像374枚】ウルトラマン美女の豊かなバストに癒されるグラビア

このページでは、黒木ひかり(くろき ひかり)のエロ画像を独自に高画質化して374枚紹介しています。

黒木ひかりの情報

黒木ひかりのプロフィール
名前黒木ひかり
ふりがなくろき ひかり
生年月日2000年6月25日
身長160cm
スリーサイズ83 – 56 – 82 cm

黒木 ひかりは、日本の女性タレント、グラビアアイドル、モデル、女優。ダンスボーカルユニット「グルービー」のメンバー。01familia所属。

来歴

原宿でスカウトされ、14歳でジュニアアイドルとしてデビュー[注釈1]。ジュニアアイドル卒業を機に、アウトラン4871から01familiaに事務所を移籍。

2016年5月にオーディションを勝ち取り、舞台『セーラームーン』のセーラーマーキュリー(水野亜美)役に決まったが、一部ファンからジュニアアイドル時代の活動に関するクレームがあり、自ら降板を申し出た。

その後、グラビアアイドルとして『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)、『ヤングアニマル』(白泉社)などに登場し、同時に舞台女優としても活動。“神的美少女”として注目される。並行して2017年3月2日から2018年2月11日まではアイドルグループ「DollyKiss」(ドーリーキス)に所属した。

2018年5月1日、講談社主催「ミスマガジン2018」ベスト16に選出されたが、受賞はならず。7月には『別冊ヤングチャンピオン』(講談社)でグラビア活動を再開。

同年6月24日、ダンスボーカルユニット「GRoovy」(グルービー)を結成し、音楽活動も再開した。

2018年11月29日発売『週刊ヤングジャンプ増刊ヤングジャンプGOLDvol.4』(集英社)では、同じ事務所に所属する6名(川崎あや、アンジェラ芽衣、十味、青山ひかる、黒木ひかり、月野もも)が巻頭グラビアを飾った。2019年1月10日、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)創刊40周年を記念した「SSELEVEN」に選抜される。

2019年1月上演の『ヴァンパイアバンド・ファイナル!』で舞台初主演。

2020年6月スタートの『ウルトラマンZ』(テレビ東京)に、オオタユカ隊員役でレギュラー出演。

2021年4月から『王様のブランチ』(TBS)のリポーターを務める。

高校は通信制に通っており、2019年3月31日に開催されたファースト写真集『黒木ひかり1st写真集現在地→卒業』お渡し会の会見で、高校を留年したことを公表。同年9月の卒業を目指していたが持ち越しになり、2020年3月には、2度目の留年となったことを明らかにしていた。2021年3月16日(15日深夜)に放送された『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)において、3年連続の留年となり「高校5.5年生」になったことを告白した[注釈2]。苦手な科目は国語、数学[注釈3]。

2021年10月3日、レギュラー出演する『やべっちスタジアム』(DAZN)の番組内で高校卒業を報告した。

人物

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフ。フィリピン生まれ、日本育ち。

趣味はカメラ。

特技はダンス。小学2年から5年間、ヒップホップジャズを習い、歌手や女優に興味を持つ。

憧れの有名人は黒木メイサであり、芸名の黒木姓も黒木メイサにちなんで自ら付けたという。

『ウルトラマンZ』で演じるオオタユカについては、天才科学者という設定以外は自身に似ているといい、知的な部分はしっかり演じそれ以外は黒木そのままであると述べている。同作品で共演した松田リマは、黒木はNGを出さないと証言している。

ウルトラシリーズでは初代『ウルトラマン』を愛好しており、好きな怪獣としてシーボーズを挙げている。

wikiより引用

黒木ひかりのSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG