【立花里子の高画質エロ画像150枚】長身痴女系女優のヌード&セックス

AV

このページでは、立花里子(たちばな りこ)のエロ画像を独自に高画質化して150枚紹介しています。

立花里子の情報

立花里子のプロフィール
名前立花里子
ふりがなたちばな りこ
愛称リコピン
生年月日1984年11月10日
身長169cm
スリーサイズ83 – 60 – 83 cm
カップ数Dカップ

立花 里子は、日本の元AV女優。 東京都出身。名東所属。

来歴

2004年にAVデビュー。ドグマやGLAY’zなどの一部の作品において、立花理子名義で出演していたことがある。

痴女・レズものを中心に活躍した長身でお姉さん系のキカタン女優。その抜群のスタイルと鍛え上げられた腹筋がもたらすスタミナ・テクニックで「最強の痴女」「レズの鉄人」と称された[誰によって?]。

同じ事務所だった元AV女優・三上翔子に似ていると言われて[誰によって?]、『舐め愛レズ』をきっかけに親友となり、2人の共演も10作品に上った。三上翔子引退後は三上の後継者となり、同じくレズテクのある桜田さくらとともにレズ女王の異名をとり、また乃亜や紅音ほたるとともに痴女王の異名をとる。

2006年6月『ディープレズ立花里子・柚月ひかる』(GLAY’z)で初監督。

2005年9月9日から投稿が開始された”りこすり半劇場-立花里子公式ブログ”は2007年5月29日の投稿を最後に終了。終了理由は不明。最後となった投稿にも、ブログの終了を思わせるコメントはなかった。

2007年3月15日に2007年度日本アダルト放送大賞の最多出演女優大賞を受賞。

2007年7月2日、A-Vlog内にあった関連情報の掲載が全て終了。同年7月6日、A-Vlogにて「絵ロ本。」(”えろぼん”とよむ)(講談社MouRaウェブサイト内)に専念する旨の立花直筆のイラストつきコメントが公開された。なお、講談社MouRaウェブサイト「絵ロ本。」の更新は2007年12月にいったん休止したものの、下記単行本化に合わせて関連記事の掲載が一時的に再開された。

2008年3月17日に『地獄痴女スペシャル引退・立花里子私が永遠の最強痴女よ!』(レアル・ワークス)の発売をもって引退。同年8月29日に『絵ロ本。』の単行本が発売された。

2008年12月20日、イーブログコンテンツに本人直筆のイラストを公開。

wikiより引用

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。" width="768" height="461" >

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG