【高崎かなみ高画質エロ画像255枚】逸材アイドル!ずば抜けて可愛いグラドルのグラビア写真

このページでは、高崎かなみ(たかさき かなみ)のエロ画像を独自に高画質化して255枚紹介しています。

高崎かなみの情報

高崎かなみのプロフィール
名前高崎かなみ
ふりがなたかさき かなみ
別名義高崎哉海
愛称かなみん
生年月日1997年7月14日
身長160cm
スリーサイズ82 – 58 – 79 cm
カップ数Dカップ

高崎 かなみは、日本のモデル、グラビアアイドル、女優。エイジアプロモーション所属。

来歴

神奈川県横須賀市出身。中学1年生から芸能スクール(バーニングタレント養成所→MIRAI所属)に通い始め、高校生だった2015年3月より「JKガールズ」3期生として、原宿系ファッション誌『CHOKi×CHOKiGiRLS』(内外出版社)専属モデルとなる。しかし2015年12月28日発売の2016年2月号をもって雑誌が休刊。目指す方向性がわからなくなり、ここからを自身の売れなくなった期間と称している。

2018年、マネージャーから水着の仕事を勧められたため『サンケイスポーツ』(産業経済新聞社)創刊55周年を記念した「サンスポGoGoクイーンオーディション」にチャレンジ。グラビアアイドルを目指していたわけではなく、豊満な体型でないことから躊躇し、女子中高生のファンから水着姿をどう見ていいのかわからないとの声を聞き抵抗すらあったが、スレンダー体型が男性から高評価を受け最終審査に進出。

応募時まで高崎哉海であった活動名を、2018年7月から読みやすさを考えひらがなに改名。同年12月に大貫彩香、真島なおみとともに初代サンスポGoGoクイーングランプリに輝いた。

2018年10月、『週刊ヤングマガジン』46号(講談社)の巻末に登場し、雑誌グラビアデビュー。2019年4月19日にファーストDVD『ぼくの初恋』(イーネット・フロンティア)を発売。

2019年には「ミスジェニック2019」オーディションにも挑戦。同年6月2日、ミスジェニック2019初代グランプリに輝きミス2冠を達成。同年12月16日、LINELIVEと『週刊プレイボーイ』(集英社)が共催した「NIPPONグラドル53人」撮り下ろしソログラビア争奪オーディションで優勝。

2021年7月14日、自身初の写真集『カナミノナカミ』を集英社より発売。同作は同年7月26日付のオリコン週間BOOKランキング・写真集部門で4位にランクインした。

人物

長澤茉里奈からは「尊い美少女」と称号をもらい、自身は「平成最後のエンジェル、令和最初のエンジェル」とふたつ名を付けている。

グランプリに輝いて以降、サンスポ主催の予想・観戦会&撮影会があることから、競艇と競馬を開始し趣味としている。

自ら、とんがった耳が特徴と話す。

目標とする人物は、女子中高生雑誌モデルから水着グラビアと同じキャリアをたどった新垣結衣。

wikiより引用

高崎かなみのSNS

Twitter

インスタグラム

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。" width="1280" height="768" >

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG