【佳山三花の高画質エロ画像78枚】まん丸Gカップ上向きおっぱいが最高なAV女優

AV

このページでは、佳山三花(かやま みか)のエロ画像を独自に高画質化して78枚紹介しています。

佳山三花の情報

佳山三花のプロフィール
名前佳山三花
ふりがなかやま みか
別名義小田 有紗(おだ ありさ)
生年月日1982年10月13日
身長158cm
スリーサイズ90 – 58 – 86 cm
カップ数Gカップ

佳山 三花は、日本の元グラビアアイドル、元女優、元AV女優。旧芸名:小田 有紗。

来歴

神奈川県出身。2004年、小田有紗の芸名でグラビアアイドルとしてデビュー。当時の所属事務所はアンカー。7月には、竹書房よりイメージビデオと写真集『touchme,baby』が発売される。2006年には、女優として『クール・ディメンション』にて映画初出演。

2007年9月30日、秋葉原のイベント出演を最後に芸能活動停止。11月12日、アンカーから体調不良等の理由による芸能界引退が発表された。

2008年10月、佳山三花に改名し、11月1日発売の『パーフェクト』でMUTEKIよりAVデビュー。この改名・デビューについて、本人・メーカー側からは公式に明言していないが、雑誌『SPA!』2008年12/23・1/6号(1230号)掲載のMUTEKIについて取り上げた記事で、「小田有紗が佳山三花に改名してデビュー」という旨の記述がなされている。また、AVデビューした頃のアンカーウェブサイトでは、はっきりと同一人物であるという旨の記述はしていないものの、「同一人物ではないか?」という問い合わせがあった事や活動・マネジメントについて同事務所とは無関係である旨を明記した上で、AVデビューについて「焦燥の念にかられている」という旨の記述をしている。

2009年には、嵐を呼ぶスーパーガールへメーカー移籍し、その後S1NO.1STYLE専属AV女優として活動。秋には、お笑い芸人のカンニング竹山、同じくS1専属女優のみひろとともにパーソナリティを務めるラジオ番組『パコパコ☆イカnight』(S1提供番組)が開始。

2010年6月にはアダルトビデオ初の3D作品として『3D×佳山三花立体映像で魅せる極上BODYセックス』が発売された。

2011年2月18日付更新のブログで引退を発表。同日発売の雑誌『TENGU』4月号でも引退記事が掲載。記事内インタビューでは、引退について半年前から決めていたこと、引退後は「物作り」の勉強をしていくことを明らかにしている。2月22日発売の雑誌『FLASH』3月8日号(通巻1133号)の袋とじグラビアにおいても引退を発表。3月19日発売の『佳山三花FINAL最後で最高のイカセ技、全部見せます』をもってAV引退。AV引退後も、しばらくインターネットテレビ番組『パコパコ☆イカnight2』(先述ラジオ番組の続編)の配信が行われたが、5月30日配信の第6回が最後となった。

趣味は、買い物・カラオケ。特技は、空手(黒帯)・バスケットボール。兄が1人いる。

wikiより引用

エロ画像はここから

>短尺で抜ける動画と作品特定してます。

短尺で抜ける動画と作品特定してます。

CTR IMG